今、スタジオの中に小さな学校が出来ました。

60cm×45cmの水槽の中のメダカの学校です。

 

 

 

生徒は、男子2匹と女子3匹です。

自然界のメダカは、人間の気配がするだけで素早く隠れてしまいますが、ここにいる子たちは、飼育されていたのを分けて頂いたので、人が覗くと、“ご飯ちょうだい”とばかり、両目が少し離れた可愛い顔をこちらに向けて突進してきます。

男子はスマートですが、女子はお腹がぷっくりとしていて、今はお尻に透明の卵をくっ付けたまま泳いでいます。

メダカの生徒たちは、自粛休業する少し前にやって来ました。

休業中、人間のダンスクラスは休講でしたが、メダカの学校はお休みも無く、給食のおばさんのお仕事は有りました。

夜にご飯をあげた後、電気を消すと、スタジオは寂しく真っ暗ですが、メダカの学校の明かりはまだ灯っていて、お留守ばんをしてもらっている様な暖かい気持ちになれました。

メダカの種類は、透明鱗錦三色と紅桜です。

何だかお相撲さんの様な立派な名前ですが、かけ合わさる事も有るそうなので、楽しみです。

2世が育ったら又お知らせします。

 

社交ダンス教室 葵ダンススタジオ