この季節、寒さはまだまだ続きますが、

晴れた日のお日様の陽射しは、今が一番美しいと感じます。

低めに射す、少し黄色見を帯びた光に、ほんの少し葉っぱを残した枯れ木の枝が照らされて、それらが優しく微笑んでいる様に見えて、温かい気持ちになります。

風の無い、休日の穏やかな午後は、現代人の忙しい時計を止めてくれるのかもしれません。

光り、澄んだ空気と共に、冬鳥達の声が響いて聞こえます。