スタジオへの出勤途中に、信号待ちをしていたら、足元に紫がかった花びらが、ぱらぱらと落ちていました。

見上げると木の幹を伝い、てっぺんで木の枝 全てを覆って茂った葛が、花をたくさん咲かせていました。

葛と言えば秋の七草の一つ。

残暑はあっても、秋なんだなと、しみじみ感じました。

今、久屋大通の芝生広場や、歩道の植え込みに、ヤブランの紫の花も満開です。

紫は、秋のおしゃれの定番カラーでもあります。

インテリジェンスと繊細さを感じさせてくれる秋がお好きな方は、多いのではないでしょうか。

私もその一人です。

そわそわして待っているといつの間にか過ぎ去ってしまう、つれない恋人の様な秋ですが、それでも胸にざわめきを覚える初秋です。

 

 

社交ダンス教室 葵ダンススタジオ