今朝、外堀通りに沿って木々の前を通っていた時の事です。

3月にしては暖かで、日射しも力強さを増し、梅の花も満開です。

春だなあと思っていたその時、「ケッチョ、ケッチョ…」

まだ たどたどしいものの明らかに鶯の鳴き声です。

命の輝きが耳に響き、沁み渡りました。

何だか元気を貰えた気がしました。

今日鳴いている鶯も毎日練習して、そのうちに「ホーホケキョ」と鳴いてくれる事でしょう。

それを又聞けたらいいなあと思います。

小鳥にも人にもやってくる春という贈り物を、今年も有難くいただきます。

 

 

社交ダンス教室 葵ダンススタジオ