1月後半 寒さを感じるのは、まだまだこれから・・・

そんな中で小さな小さな春の予感を見つけました。

久屋橋の袂の梅の木の枝に開いた、愛らしい花。

老梅の八重で白に近い色ですが、冷たい澄んだ空気の中で、きりっと咲いています。

毎年、通勤途中に楽しみに眺めますが、

例年よりかなり早い開花です。

この梅の花の様に、寒さに負けずに過ごせたらと思います。